旭川市江丹別で-30℃近くに 支笏湖では氷濤まつり準備急ピッチ 北海道旭川市・千歳市

北海道文化放送 カテゴリ:地域

道内は、内陸部を中心に厳しい冷え込みとなり、旭川市江丹別では、氷点下30度近くまで下がり、この冬一番の寒さとなりました。

 各地の最低気温は、旭川市江丹別で、氷点下29・5℃を観測したのを始め、上川の幌加内町で、28・2℃など、道内25カ所で、氷点下20℃を下回りました。

 旭川市江丹別では、ダイヤモンドダストに、太陽の光が反射して、光の柱のように見える、サンピラーも見られました。

 一方この冷え込みの中、千歳市の支笏湖畔では、1月25日に開幕する氷濤祭りに向け、氷像づくりが行われています。

 今年は、雪が少なく冷え込んだこともあり、作業は順調に進んでいるということです。