北九州市長選挙告示 3人が届け出 人口減少や雇用対策などで論戦 福岡県

テレビ西日本 カテゴリ:地域

任期満了にともなう北九州市長選挙が13日告示され、これまでに現職と新人2人の合わせて3人が立候補しています。

北九州市長選挙に立候補を届け出たのは、届け出順にいずれも無所属で、共産党の県常任委員で新人の永田浩一さん、4選を目指す現職の北橋健治さん、水産加工会社の社長で新人の秋武政道さんの3人です。

今回の選挙は、3期12年にわたる北橋さんの市政運営に対する評価が主な争点になり、人口の減少や雇用対策などをめぐって論戦が行われます。

12日現在の有権者数は80万1201人となっています。

立候補の受け付けは13日午後5時までで、投開票は今月27日に行われます。