1月10日は「110番の日」 県警年頭視閲式で「暴力団壊滅」へ意欲 福岡県

テレビ西日本 カテゴリ:地域

1月10日は「110番の日」です。

福岡県内各地で正しい110番通報の利用が呼びかけられるとともに福岡県警本部長が暴力団壊滅に向けた決意を述べました。

グラウンドに浮かぶ110。

「110番の日」にちなんで糸島市の長糸小学校の児童100人が「人文字」で作りました。

また警察官が寸劇を交えながら、泥棒や交通事故を目撃した際の通報を実演し110番の仕組みや適切な通報の大切さを指導しました。

県警によりますと去年1年間の110番通報は58万5千件に上り、そのうち3割がいたずら電話を含む不要不急の電話で、警察は緊急時以外は相談専用ダイヤルを利用してもらいたいとしています。

一方、福岡市では福岡県警の年頭視閲も行われ警察官、約340人が力強い行進を披露しました。

今年も「暴力団の壊滅」をはじめとした三大重点目標を掲げる福岡県警。

さらに今年は被害が増加するサイバー犯罪などの身近な犯罪の抑止についても力を入れていきたいとしています。