パトカーから逃走 飲酒運転で事故 「自宅でウイスキー飲んだ」男を逮捕 福岡県

テレビ西日本 カテゴリ:地域

10日未明、福岡市南区で酒を飲んだ状態で車を運転し、パトカーから逃走した末に接触事故を起こした70歳の男が酒気帯び運転の現行犯で逮捕されました。

▼記者現場リポート

「パトカーから追跡されていた男はこの細い路地からさらにその先へ逃げようとしましたが、接触事故を起こして、その場で逮捕されました」

警察によりますと、10日午前2時半過ぎ福岡市南区横手南の交差点で、パトカーが不審な軽乗用車を発見し停止を求めました。

しかし軽乗用車は逃走し、約10分後に近くの路地で、ブロック塀に接触する事故を起こしました。

警察が運転していた男の呼気を調べたところ、基準値の2倍を超えるアルコールが検出されたため、男を酒気帯び運転の現行犯で逮捕しました。

逮捕されたのは福岡市南区横手の自称、無職・清水寛人容疑者(70)で「自宅でウイスキーを飲んだ」と容疑を認めているということです。