オスプレイの騒音測定結果を公表 鹿児島県鹿屋市

鹿児島テレビ カテゴリ:地域

鹿屋市と九州防衛局は先月、鹿屋市の上空をデモフライトしたアメリカ軍のオスプレイの騒音測定の結果を公表しました。

アメリカ軍のオスプレイは先月17日、海上自衛隊鹿屋航空基地上空で自衛隊の航空機が通常、使うルートをおよそ20分間、飛行しました。

鹿屋市と九州防衛局は、市内8カ所での騒音測定の結果を公表しました。

結果は最低56デシベル、最高93デシベルで、九州防衛局では90デシベルは「ピアノや犬の鳴き声のレベル」と説明しています。

また鹿屋市は約150人の市民を対象にした聞き取り調査の結果も公表し、ほとんどが「通常の自衛隊の航空機の騒音と同じ程度」と回答したということです。

鹿屋市は、在日アメリカ軍の再編に伴う空中給油機KCー130によるオスプレイへの地上給油訓練などの鹿屋基地での受け入れを表明しています。