「ミリバール」覚えてる? 平成に広まった天気用語 片山美紀予報士 

【片山美紀 気象予報士】 1月8日は平成が始まった日。

平成に広まった天気の言葉を振り返りたいと思います。

例えば1992年。この年には気圧の単位が「ミリバール」から「ヘクトパスカル」に変わりました。

2008年には局地的な激しい雨を表す「ゲリラ豪雨」と言う言葉が広まりました。

2012年には嵐をもたらす「爆弾低気圧」も流行語になりました。

そして記憶に新しい去年は「災害級の暑さ」という言葉が生まれました。

このように平成にはいろいろな言葉が広まりましたが、新たな時代にも新しい言葉が生まれそうです。