「何かに当たり確認したら人だった」鹿児島県志布志市で交通死亡事故

鹿児島テレビ カテゴリ:地域

7日未明、志布志市で64歳の男性が大型トラックにはねられ死亡しました。

警察によりますと7日午前0時ごろ、志布志市志布志町帖の県道で志布志市志布志町安楽の無職、上田瑞丸さん(64)が大型トラックにはねられました。

上田さんは全身を強く打ち病院に運ばれましたが約2時間半後に死亡しました。

現場は片側1車線の直線道路で、交差点から30メートルほど手前の横断歩道のない場所だったということです。

トラックを運転していた宮崎県日南市の男性(36)は「何かに当たり、停車して確認したら人をはねていた」と話しているということで、警察が詳しい事故の原因を調べています。