原爆ドーム世界遺産登録22年 核廃絶へ決意新たに

テレビ新広島 カテゴリ:地域

集会は連合広島や被爆者団体など

12団体で作る核兵器廃絶広島平和連絡会議が主催するもので

およそ100人が参加しました。

原爆ドームは1996年12月7日

核兵器の惨禍を伝え平和を訴える記念碑として

世界遺産に認定されました。

集会は2001年から毎年続けられていて、

原爆ドームとともに想いを共有する多くの人との

連帯の輪をさらに広げ行動することを誓いました。

【県被団協 箕牧智之副理事長】

「被爆者としては一番(ヒロシマの)象徴的な建物だと。多くの方が犠牲になったと

 いうことをね。永久に忘れないで下さいというふうに訴えておるんじゃないですか。」

参加者たちは慰霊碑に花を手向け

核兵器廃絶と恒久平和を祈っていました。