働く女性が「輝く」には… 職場の垣根超えランチミーティング

テレビ新広島 カテゴリ:地域

広島市で働く女性公務員などが集まり職場の垣根を越えて『女性の働き方』について話し合うランチミーティングが開かれました。

会場のホテルには広島市南区にある警察署や区役所、海上保安部などの女性職員、およそ60人が出席しました。

この意見交換会は『8つ』の機関の『女性職員』の頭文字をとって『J8』として定期的に開いているもので特に昨今は大きな課題となっている『働き方改革』や『ワークライフバランスの推進』などについて職場の垣根を越え女性ならではの視点で話し合う機会となっています。

【南区役所に勤務する女性】

「仕事が大好きで、子育てをしながらでも人と関わりたい仕事を続けていきたいという思いもある」

【広島南署に勤務する女性】

「仕事のやり方、裁量が自分の選択できる範囲で広がればやりやすいのになと思ったりしますね」

育児休暇中の職員なども参加し、ランチミーティングも交えておよそ2時間半にわたり意見が交わされました。

参加機関のひとつ、広島県警では4年後には女性警察官の割合が10%を超えるよう目標が設定されるなど、各機関で女性が活躍するための職場環境づくりが進められています。