札幌 一夜で"雪景色"「そろそろ本来の姿になるのかな」 北海道 あすにかけ最大50センチ予想

北海道文化放送 カテゴリ:地域

 6日夜から7日朝にかけて北海道では広い範囲で雪となりました。8日にかけて降り方が強まる所もあるとみられ、注意が必要です。

 北海道は6日夜から7日朝にかけて、広い範囲で雪となりました。

 午前11時までの24時間に降った雪の量は赤井川村で31センチ、小樽市で21センチなどとなっています。

 札幌市民:「いつもの年より(雪が)遅いですからね。そろそろ本来の札幌の姿になるのかなと」

 この後日本海側を中心にさらに雪は強まるとみられていて、8日の朝までに多いところでは50センチほどの雪が予想されています。

 吹雪や吹き溜まり、大雪による交通障害、強風などに十分な注意が必要です。

 またこの雪の影響で午前11時47分現在、新千歳空港は午前10時30分ごろから除雪のため2本ある滑走路のうち1本を閉鎖しています。北海道内便を中心にこれまでに15便が欠航、6便に遅れが生じています。