いったい議員は何人必要? 定数を減らす条例改正案が否決 静岡・下田市議会

テレビ静岡 カテゴリ:地域

人口当たりの議員数が県内の市では最も多い下田市議会。

議員定数を削減する条例案が提案されましたが反対多数で否決されました。

適正な議員数、あるべき姿とは…?

下田市の人口は1975年の3万1700人をピークに減少の一途をたどり今年4月には2万1937人に減少しています。

議員定数もこれまでに8回削減して現在の13人(欠員1)になりましたが、人口2000人あたりの議員数は1.2人で県内23市の中で最も多い状況です。

こうした中、市議の1人が定数削減を求め条例改正案を提出しました。

しかし他の議員は「女性議員や若い議員が必要とされる中、定数を減らすべきではない」「1人減らしたところで経費削減にはならない」「市当局へのチェック機能が果たせなくなる」などと反対し賛成3・反対8で否決されました。

反対する市議 「やはりある程度の数の議員がいなければ市民に声が届かないんですよね。全ての議員が全ての市民と接することはありえないですから」

市民はこの結果をどうとらえるでしょうか。

人口2000人当たりの議員の数は静岡市は0.137人。

下田市の隣の南伊豆町は2.7人です。