幸運をゲット! 正月に向け6000本「破魔矢」づくり 「福矢」とも呼ばれます… 静岡市

テレビ静岡 カテゴリ:話題

災いを封じて福を呼び込む正月の縁起物「破魔矢」づくりが静岡市葵区の神社で始まりました。

来年の干支イノシシの絵馬をつけ元旦までに6000本を仕上げます。

「破魔矢」は災いを封じ1年の幸運を射止める正月の縁起物です。

静岡市葵区の静岡浅間神社では福を呼び込む「福矢」と呼ばれています。

7日、朝から婦人会の女性たちが矢に来年の干支イノシシが描かれた絵馬を一つ一つ丁寧に取り付けていきました。

婦人会 斉藤麗子さん 「みなさんの健康と幸せを願ってやっております」

福矢は色や形が違う4種類があり元旦までに6000本つくられます。

浅間神社では来年の三が日に約50万人の参拝者を見込んでいます。