30歳の消防士が頭突きか 傷害容疑で逮捕

テレビ静岡 カテゴリ:地域

消防士の男が、交際相手の女性に頭突きをするなどしてケガをさせたとして、傷害の疑いで逮捕さました。

男は容疑を認めています。

逮捕されたのは、富士市消防本部予防課の山中尊裕 容疑者です。

警察によりますと、山中容疑者は5日夜 交際相手の30代の女性に頭突きするなどしてケガをさせた疑いが持たれています。

女性が交番に届け出て被害が発覚しました。

調べに対し山中容疑者は「間違いない」と容疑を認めているということです。

消防職員の逮捕を受け、富士市消防本部は「市民の信頼を損なう結果となりお詫びします。警察の捜査などを確認し、速やかに対処します」とコメントしています。