被害は約1億円か 無料点検が口実 静岡・長野で違法な床下工事 男15人逮捕 

テレビ静岡 カテゴリ:地域

住宅の床下の防腐工事で、クーリングオフについて記載した書面を渡すことなく契約を結んだとして、警察は6日までに男15人を逮捕しました。

逮捕されたのは横浜市の床下工事業、柳貴典容疑者(26)と浦谷翔馬容疑者(27)ら15人です。

柳容疑者らは今年3月から8月にかけ、県内や長野県などに住む12人に対してクーリングオフなど必要事項が記載された書類を渡さなかった上、ウソを言って工事契約を結んだ疑いです。

事件は被害者からの相談で発覚し、柳容疑者らは過去に床下工事をしたことのある家庭の名簿を買い取り、無料点検を口実に訪問を繰り返していたということです。

警察によりますと少なくとも400軒以上、約1億円の被害があるとみられ、今後全容解明を目指します。