広島市南区で女児(10)がワンボックスカーにはねられ重傷

テレビ新広島 カテゴリ:地域

きのう午後、広島市南区の交差点で横断歩道を渡っていた10歳の女の子が、ワンボックスカーにはねられ重傷を負いました。

警察はワンボックスカーを運転していた男を過失運転致傷で現行犯逮捕しています。

警察によりますと、きのう午後4時50分ごろ広島市南区の交差点で横断歩道を渡っていた10歳の女の子が、ワンボックスカーにはねられました。

この事故で女の子は全身を強く打ち、重傷を負っています。

警察は、ワンボックスカーを運転していた自称・会社員の高橋秀太容疑者を、過失運転致傷で現行犯逮捕しました。

調べに対し高橋容疑者は「前をよく見ていなかった」と話していて、警察は高橋容疑者が信号無視したものとみて事故の詳しい原因を調べています。