車同士が衝突事故 現場から逃走の男 列車にはねられ死亡か 警察が身元の特定進める 福岡県

テレビ西日本 カテゴリ:地域

16日夜、福岡県苅田町で、車同士の衝突事故があり、運転手の男が逃走しました。

直後に近くの線路で男性が列車にはねられて死亡し、警察が関連を調べています。

警察などによりますと、16日午後7時半ごろ、苅田町富久町の交差点で、ワゴン車とワンボックスカーが、出会い頭に衝突しました。

この事故で、ワンボックスカーの助手席に乗っていた女性が胸の痛みを訴えていますが、ワゴン車を運転していた男は、車を残したまま走って逃げました。

一方、事故のおよそ10分後、300メートルほど離れたJR日豊線の踏切近くで、線路上にいた男性が下りの普通列車にはねられ死亡しました。

警察は、事故現場から逃走した男が列車にはねられた可能性があるとみて、身元の特定などを進めています。