今月20日は”バスの日” 福岡県内でもイベント バスの解体ショーやラッピングバス登場

テレビ西日本 カテゴリ:地域

今月20日のバスの日を前に、福岡県那珂川町で記念のイベントが開かれ、大勢の家族連れなどで賑わいました。

日本で初めて乗り合いバスが運行した1903年9月20日にちなんで、日本バス協会は毎年この日をバスの日と定めていて、那珂川町の会場では西鉄の創立110周年を記念して、イベントが行われました。

こちらはバスの解体ショー。

20年走ったバスの部品ごとにオークションが行われ、整備士が目の前で部品を取り外していました。

このほか普段は手に入れることができないバスのグッズが販売されたり、ラッピングバスなどが展示され、訪れた家族連れが記念撮影したりするなど、賑わっていました。