今年44回目 ママさんバレーボール 福岡県大会 熱戦相次ぐ 優勝チームは九州大会へ

テレビ西日本 カテゴリ:地域

ママさんバレーの九州一を決める大会の福岡県大会が15日行われ、白熱した試合が繰り広げられました。

44回目を迎えた、九州ママさんバレーボール福岡県大会は、福岡市博多区の福岡市民体育館で開かれ、県内6地区から予選を勝ち抜いた24チームが参加しました。

【選手代表・永柄祐美子選手}

「大好きなバレーボールができるのも、当たり前の日常と、家族の支えのおかげだと、感謝しています」

大会は年齢などで3つの部門に分かれていて、会場では必死にボールを追いかける、白熱した試合が繰り広げられていました。

各部門の優勝チームは、11月に大分県で行われる九州大会に出場します。

15日の県大会の模様は、今月23日午後2時からご覧のチャンネル(TNC)で放送する予定です。