福岡県広川町のビル 放火の疑いも エレベーター内でタオルなど焼く 先月30日にも不審火

テレビ西日本 カテゴリ:地域

15日朝、福岡県広川町でビルのエレベーターで、タオルなどが入った袋を焼く火事がありました。

警察は、放火の疑いもあるとみて調べています。

警察と消防によりますと15日午前9時20分ごろ、広川町藤田の6階建てのビルで、「エレベーターの中から煙が出ている」と住人の男性から消防に通報がありました。

火はエレベータの中あったタオルや靴下、バスマットなどが入った袋と、エレベータの床の一部を焼き、まもなく住人が消し止めたということです。

この火事によるけが人はいませんでした。

このビルでは、先月30日にも同じエレベーターの中から、燃えた段ボールが見つかっています。

警察は連続放火の疑いもあるとみて、2件の火事について調べています。