北海道 観光客激減 影響額は100億円 「さっぽろオータムフェスト」15日開幕へ 平日は3時間短縮

北海道文化放送 カテゴリ:地域

 地震の影響で延期となっていた札幌市のオータムフェストは15日から開催されることとなり、会場では準備作業が進められています。

 今回の地震で道内への観光客が大幅に減るなか延期されていた札幌のオータムフェストが15日から開催される事になり準備が進んでいます。

 9月7日から開催予定だったオータムフェストは地震の影響で、開催が危ぶまれていましたが14日、8日遅れで開催される事になりました。これを前に大通公園の会場では出展者が食器を並べたりポップを取り付けるなど準備に追われています。

 出店者:「こちらに来るひとを元気づけて頑張りたい」「地元の方も美味しい作物、料理を食べていただいて笑顔になってほしい」

 会場では節電のため店で使う電気は全て自家発電で電気を賄うほか平日は、正午から午後7時30分までと通常より3時間短縮しての開催となります。

 15日からの3連休を前に道内のイベントは徐々に再開されていますが、地震の影響で道内を訪れる観光客は激減していて、宿泊をキャンセルした人の数は定山渓だけで3万人、全道では少なくても50万人、金額は100億円分に達しているということです。