今夜開幕 徳島市の「阿波おどり」

関西テレビ カテゴリ:地域

徳島市では12日夜、阿波おどりが開幕します。

市内では早くも踊り手たちが盛り上がっています。

午前9時、旧阿波藩藩主の菩提寺、興源寺では軽快な「よしこの囃子」が鳴り響き、「奉納おどり」が行われました。

いなせな男踊りとあでやかな女踊りで、阿波おどりの開幕を墓前に報告し、安全を祈願しました。

一方、徳島駅前では14のグループがパレードを行いました。

徳島市の阿波おどりは、去年まで主催してきた観光協会が破産したため、ことしは徳島市が主催して行われます。

また、毎日1500人の踊り手が一斉に踊る「総踊り」が名物でしたが、ことしは遠藤彰良市長が中止を決めたことで、一部に混乱が残ったままの開幕となりました。

【踊り手は…】

「色んなことあったんですけど、でも踊ることは変わらないし」

「(混乱を)吹き飛ばす勢いで、踊り込みます」

踊り手たちの乱舞は、15日まで4日間に渡って繰り広げられます。