兵庫・加古川市のダムで死体遺棄 大阪市の20代女性か

関西テレビ カテゴリ:地域

兵庫県加古川市のダムで衣装ケースの中から若い女性の遺体が見つかった事件で、遺体は大阪市に住む女性とみられ警察が身元の特定を急いでいます。

【記者リポート】

「きのう遺体が見つかったダムでは、兵庫県警の捜索が続いています」

11日、加古川市の権現ダムで、衣装ケースの中から女性の遺体が見つかりました。

警察によると遺体に目立った外傷はなく、腐敗の状況などから数日以内に遺棄されたとみられ、衣装ケースにはロープのようなもので重りが付けられていたということです。

また、遺体は大阪市に住む20代の女性とみられることが、捜査関係者への取材で新たに分かりました。

警察は12日、司法解剖を行っていて、死因や身元の特定を急ぐとともに、殺人の疑いも視野に捜査を進めています。