九州北部豪雨を乗り越え 2年ぶり 朝倉三連水車 ライトアップ 13日まで 福岡県

テレビ西日本 カテゴリ:地域

去年、九州北部豪雨の被害を受けた、福岡県朝倉市の「三連水車」が11日夜から2年ぶりにライトアップされています。

国の史跡に指定されている朝倉市の三連水車は、帰省客や観光客に地元の良さをPRしようと毎年、お盆の時期の3日間だけライトアップされています。

去年は九州北部豪雨で、大量の土砂や流木が流れ込むなど大きな被害を受けたため、中止となっていて、2年ぶりのライトアップとなりました。

今年は地元の朝倉東高校・美術部の生徒の照明デザインが採用されています。

黄、緑、紫の光で照らされていて、朝倉市の朝、昼、夜を表現しているということです。

【見物客】

「とってもきれいでびっくりしました。

大人になっても見る機会がないかもしれない、いい物を見られました」

三連水車のライトアップは13日までで、午後7時半から午後9時半まで行われます。