大きな荷物を手にふるさとへ お盆の帰省ラッシュピーク 博多駅は朝から混雑

テレビ西日本 カテゴリ:地域

お盆をふるさとや行楽地で過ごす人たちの帰省ラッシュが始まり、交通機関は11日の午前中から混雑しています。

JR博多駅では名古屋や大阪からの新幹線が到着するたびにホームは大きな荷物を持った帰省客やで溢れました。

▼帰省客インタビュー

「大家族なんで、みんな集合するんで、楽しみです」

「日頃忙しいので、まったり過ごしたいですね。温泉とかに入って」

「久しぶりに来て、いとことかに会えるのが楽しみです」

また駅の改札口では成長した孫を抱きしめ、久々の再会を喜ぶ姿も見られました。

JR西日本によりますと、帰省ラッシュのピークは、下りが11日終日で、自由席の乗車率は最大210パーセント。

上りは15日で、ほぼ満席だということです。