帰省中の親子が車にはねられる 2歳男児死亡 37歳母親大けが 西鉄二日市駅前 福岡県

テレビ西日本 カテゴリ:地域

10日夕方、福岡県太宰府市で、帰省中の親子2人が車にはねられ、2歳の男の子が死亡し、母親は大けがです。

警察によりますと、10日午後6時半ごろ、太宰府市の西鉄二日市駅前のロータリー付近で、普通乗用車が歩いていた親子2人をはねました。

はねられたのは滋賀県に住む結川誠也ちゃん(2)と37歳の母親で、近くの病院に搬送されましたが、誠也ちゃんは頭の骨を折るなどしていて死亡が確認されました。

母親は左腕を骨折する大けがです。

2人は滋賀県から太宰府市の実家に帰省中でした。

誠也ちゃんの祖母が2人を車に乗せて西鉄二日市駅前まで送り、降ろした後に事故にあったということです。

普通乗用車を運転していたのは近くに住む45歳の主婦で、調べに対し「ロータリーから右折して県道に出たところでぶつかった」「歩行者には気づかなかった」と話しているということです。

警察が詳しい事故の経緯を調べています。