大正、昭和、平成…札幌の路面電車 開業100周年記念切手発売 歴代車両がずら~り

北海道文化放送 カテゴリ:地域

 札幌市で路面電車が開業して100周年を迎えるのを記念し、8月10日オリジナル記念切手が発売されました。

 札幌市の路面電車は1918年(大正7年)に開業して以来、12日で100周年を迎えます。

 これを記念して10日、札幌市内のすべての郵便局と新千歳航空の郵便局などでオリジナルフレーム切手が発売されました。

 切手の図柄には古いものでは開業2年後の大正9年に撮影されたものや、昭和の戦前の車両、高度成長期に活躍したツートンカラーの車両など、時代を象徴する路面電車10種類があしらわれています。

 1シート1200円で限定1500セットが発売され、15日からはネット販売も始まります。