借り入れ資金実質無利子も 豪雨被害 農林水産業に国が支援策 福岡県 

テレビ西日本 カテゴリ:地域

7月の西日本豪雨で被災した農林水産業の事業者を対象に、国の支援策に関する説明会が開かれました。

福岡市で国が開いた説明会には九州各県から関係者およそ140人が出席しました。

県のまとめでは7月の西日本豪雨による県内の農林水産業の被害額は少なくとも91億円に上っています。

8月に国が決めた支援策では、被災した農業用ハウスに流れ込んだ土砂の撤去や再開にかかる費用が補助され、補助率も引き上げられます。

また経営再建などに必要な借入れ資金が5年間実質的に無利子となるほか、共同施設の復旧や従業員の雇用に対する支援策も盛り込まれています。