ロボット製作やプログラミングに挑戦 九大で中学生の科学実験教室 福岡県

テレビ西日本 カテゴリ:地域

子供の理科離れが叫ばれる中、最新の科学に触れてもらおうと九州大学で、夏休みの中学生を対象にした科学実験教室が開かれました。

福岡市の九州大学伊都キャンパスで開かれた夏休みの科学実験教室。

およそ100人の中学生が7つのテーマに分かれて学びました。

こちらは、においや光を検知して動くロボットを作る班。細かい作業に四苦八苦ですが、根気強く組み立てます。

続いてはパソコンを使った動きのプログラミング。果たして設計通りに動くのかコースを走らせて性能を競いました。

【参加者】

(Q.思うように動いた?)「全然動きませんでした」

「あまり体験しないことなのでとても面白かった」

最新の科学の一端に触れた中学生。この中から科学立国日本の将来を担う人材が生まれるかもしれません。