再び歴史の「あかり」灯す 神戸らんぷミュージアム

関西テレビ カテゴリ:地域

「あかり」の歴史を伝える「神戸らんぷミュージアム」が新たな展示も加え約5年ぶりに営業を再開することになりました。

火をつける原始的な道具から、西洋のランプまで照明に関するコレクションが1000点以上並びます。

「神戸らんぷミュージアム」は、関西電力が1999年に「あかり」の歴史を伝える博物館としてオープンし、約5年前経営効率化のために休館しました。

その後再開を求める声が多く寄せられたことから、今回営業の再開が決まったということです。

旧居留地を再現したプロジェクションマッピングなども新たに設けられています。

「神戸らんぷミュージアム」は7月18日から営業を再開します。