大阪・平野 母親殺害の息子を不起訴処分に

関西テレビ カテゴリ:地域

今年3月、大阪市平野区の住宅で同居する89歳の母親の頭などを殴り、殺害した疑いで逮捕された男性(61)について、大阪地検は不起訴処分としました。

男性は「母親を殺した」と自ら通報し容疑を認めていましたが、大阪地検は約3か月の鑑定留置を実施し、犯行時の精神状態を調べていました。

その後、大阪地検は男性を不起訴処分としましたが、その理由は明らかにしていません。