呉市・立ち上がる人々 海から物資 海自輸送艦「駆けつける」

テレビ新広島 カテゴリ:地域

陸路がだめなら海上から運び入れます。通行止めだった道路が開通するなど物流が徐々に改善する中、13日朝、海上自衛隊の輸送艦で救援物資が届きました。

輸送艦『おおすみ』は11日に神奈川県横須賀を出港、今朝9時過ぎへ呉基地に到着しました。陸路が寸断されて救援物資が届かなかった呉市周辺地域に向け、海上自衛隊の海上輸送力を活用する搬送です。

運ばれてきたのは、水資源機構から尾道市へ海水淡水化装置。経済産業省から被災地域のコンビニエンスストアに水2千400リットル。そして横須賀市から呉市への救援物資などです。

【輸送艦おおすみ・堀川雄司艦長】

「本艦の母港でもあります呉におきまして被災されている皆様に対して災害支援物資を一日も早く届けたいという思いで任務に従事しています」

また、被災地で活動する海上自衛隊災害派遣部隊の主食や副食のほか、被災者用の入浴セットが搬入されました。

救援物資は隊員が手際よく仕分けし、被災地に向けて発送されています。