青木繁やセザンヌなど ブリヂストン美術館コレクション展 福岡県

テレビ西日本 カテゴリ:地域

セザンヌやルノワールなど、東京のブリヂストン美術館所蔵のコレクションが揃う展覧会が、久留米市で始まります。

14日、久留米市美術館で始まる展覧会には、セザンヌやモネ、ルノワールといった印象派の絵画から、国の重要文化財である青木繁の作品など、およそ100点が展示されます。

こちらは印象派の画家・ルノワールが1876年に描いたもので、少女の温かみのある肌の色など色彩豊かに描かれていて、のちにルノワールが人気を博すきっかけとなった作品です。

またこちらは久留米市出身の画家・坂本繁二郎の作品で、光を浴びてさまざまな色に染まる馬の姿が描かれています。

この展覧会は14日から9月9日まで開かれます。