2万人に影響"大規模"断水 原因は"人為的ミス"か ボルト"締められた跡"無く… 札幌市

北海道文化放送 カテゴリ:地域

 2018年3月、札幌市清田区で起きた大規模断水で札幌市は水道管をふさいでいた栓が外れたために起きたと発表しました。一部のボルトを締め忘れた人為的なミスとみられるということです。

 このトラブルは2018年3月、札幌市清田区で大規模な断水が起き、約8000戸、住民20000人に影響したものです。

 原因を調べていた札幌市水道局は7月13日、水道管をふさいでいた栓が外れ、水が漏れたためだったと発表しました。

 栓は1979年に取り付けられたもので、ボルトで固定されていましたが、10本のボルトのうち2本で締められた跡がなく、人為的なミスとみられるということです。

 栓が抜け始めた時期として2003年の十勝沖地震の揺れなどが考えられるということです。

 水道局は同様の水道管について、補強工事を行うとしています。