久留米市36.4度の猛暑日 福岡県内で厳しい暑さ 被災者「バテそう」 3連休も熱中症に注意

テレビ西日本 カテゴリ:地域

福岡県内は筑後地方で猛暑日となるなど、厳しい暑さとなっています。

この暑さは14日からの3連休も続く見込みで、気象台は熱中症への注意を呼びかけています。

13日の県内は福岡市中央区で32・9度、朝倉市で35・5度と、14の観測地点全てで30度以上を記録し、各地で厳しい暑さに見舞われました。

今回の豪雨で浸水被害の大きかった久留米市では、午後4時すぎに36・4度となり猛暑日を記録。

被災者らが汗をぬぐいながら片付け作業に追われました。

【被災者】

「暑い、もうちょっとバテそうです、精神的なのと体力的なので」

この暑さは今後しばらく続く見込みで、気象台は県内に高温注意情報を発表し、熱中症に十分な対策をとるよう呼びかけています。