福岡県 飯塚市に災害救助法などを適用 被災者支援を急ぐ

テレビ西日本 カテゴリ:地域

福岡県は12日、飯塚市に災害救助法などを適用し、被災者支援を急ぐ方針を固めました。

【小川知事】

「飯塚市につきましては12日、災害救助法、および被災者生活再建支援法を適用することとしました」

これは福岡県の小川知事が12日朝の会見で明らかにしました。

飯塚市では住宅の床上浸水の被害が303件と、福岡県内の被災地の中で最も多く、国の支援法の適用基準に達したということです。

これにより、飯塚市の被災者は生活再建にかかる一部の費用について、補助が受けられやすくなります。

一方、県内では久留米市などでも甚大な被害が出ていることから、小川知事はこちらも国の支援を求めるとともに、県単独の制度を使って災害復旧を急ぐ方針を示しました。