振り込め詐欺を撃退せよ 「録音機」の実力は

関西テレビ 地域

振り込め詐欺など特殊詐欺の被害が後を絶ちません。

こうした中、犯人を撃退する「録音機」が注目されています。その効果は。

13日、大阪市西成区で民泊を拠点とした詐欺グループが摘発されました。

部屋からは約5万7000人分の名簿が押収され、男らは高齢者に手あたり次第に電話をかけていたとみられます。

兵庫県尼崎市に住む75歳の男性。

詐欺グループ撃退のため、ある機械を固定電話に取り付けていました。

【記者リポート】

「固定電話に電話をかけてみたいと思います」

【受話器の音声】

「この電話は振り込め詐欺などの犯罪不正防止のため、会話内容が自動録音されます」

呼び出し音が鳴る前に相手側に会話が録音されることが伝えられます。

男性はこの録音機をとりつけてから怪しい電話が減ったといいます。

【録音機設置の男性】

「私自身はひっかからないつもりでいてますけど。そういう人が一番危ない言われてますからね」

【警察官】

「こんにちはー」

兵庫県では特殊詐欺の去年の被害総額が14億6000万円にものぼっていて、警察は高齢者に録音機の設置を勧めています。

【兵庫県警生活安全企画課遠藤勝正警部補】

「犯人は録音されるというのを非常に嫌いますので、そういう対策を取っておくというのは、非常に有効だと思います」

事前に対策をとれば防ぐことができる詐欺被害。録音機が被害撲滅の救世主となるかもしれません。