平昌五輪出場 北翔大学出身 4選手が報告会 新田選手らが参加 北海道

北海道文化放送 地域

 2018年の平昌オリンピック・パラリンピックに出場した北翔大学出身の選手が、大学で報告会を開きました。

 平昌オリンピック、パラリンピックには、北翔大学の卒業生、在校生計5人が出場しました。

 報告会にはオリンピック3大会連続出場の女子モーグル、村田愛里咲選手、パラリンピック初出場の新田のんの選手など4選手が参加し、学生を前に平昌での報告をしました。

 新田のんの選手:「(バイアスロンは)滑った後に射撃、その切り替えが好き。(将来は)大学院に進みたい」

 村田愛里咲選手:「自分の滑りができて笑顔で終われたので良かった」

 次の大会に向け活動を始めた選手は、引き続き応援をお願いしていました。