遺産相続巡るトラブルか おいの歯科医師刺す 72歳男を逮捕 福岡県

テレビ西日本 地域

14日午前、久留米市で歯科医師の男性が刺される事件があり、警察は70代の男を殺人未遂の現行犯で逮捕しました。

逮捕されたのは大阪市西成区の職業不詳、三原隆昌容疑者です。

警察によりますと三原容疑者は14日午前9時20分ごろ、久留米市花畑の歯科医院の駐車場で、おいの歯科医師の男性を包丁で刺した疑いです。

男性は腰を刺されましたが、命に別条はないということです。

【目撃者】

「おじさんのまわりにいっぱい警察がいて、他に刃物とか持っていないかとか、(パトカーに)連れ込まれていった」

調べに対し三原容疑者は「殺すつもりはなかった」と、容疑を否認しているということです。

警察は2人に遺産相続を巡るトラブルがあったとみて、当時の状況をさらに詳しく調べています。