通勤通学ラッシュの札幌駅でどうやって?アイヌ像から矢を盗んで逮捕の男「午前8時55分に盗んだ」のナゼ

北海道文化放送 地域

 アイヌ像の矢を盗んだとして逮捕された男は、JR札幌駅が大混雑する朝の通勤通学時間に、犯行に及んだと供述していることがわかりました。

 古村知華記者:「通勤などでたくさんの人が行き交うこの時間に男は矢を盗みました、いったいどうやって?」

 12日、札幌駅西口にある「イランカラプテ像」の背中の矢1本を盗んだ疑いで逮捕された男。朝の8時55分に盗んだという供述に通勤客は?

 札幌市民:「えーーーーー! どうやってのぼっていくの?」「あがりようないでしょこれ」「こんな人通り多いときにやったの??信じられない、恥だね」「普段はちらっと横目で見ながら通り過ぎる」

 警察によりますとアイヌ像は高さ約2.5メートルで、防犯カメラには手を伸ばして矢を盗む竹内容疑者が映っていたということです。