さむっ! "季節外れ"の寒さで峠に雪 札幌の最低気温は7.8℃…15日まで冷え込み強まる

北海道文化放送 地域

 4月並みの寒気が流れ込んだ影響で6月13日の北海道は、北見市の石北峠で雪が降るなど、各地で肌寒い朝となりました。

 花の咲く6月にちらちらと舞う雪。この映像は13日午前4時30分ごろ、北見市の石北峠の映像です。

 北海道開発局によりますと、13日朝の最低気温が0.3℃と冬の寒さとなった石北峠では、12日夕方から雪が降り始め、道路脇の芝生にはうっすらと雪が残されています。

 13日朝の最低気温は遠軽町白滝で2.2℃まで冷え込み、札幌市も7.8℃と、肌寒い朝となりました。

 13日の日中の最高気温は道北やオホーツク海側で10℃を下回るなど、各地で4月並みの気温となる見込みです。

 14日朝も冷え込みが強まると予想されるため、標高の高い峠では路面の凍結に注意が必要です。

 この寒さは15日まで続く見込みです。