受刑者脱走事件 平尾容疑者を窃盗容疑で再逮捕 逃走罪では起訴

テレビ新広島 地域

愛媛県の刑務所施設から受刑者の男が脱走した事件で、愛媛県警は逃走に使った車を盗んだ疑いで男を再逮捕しました。

再逮捕されたのは松山刑務所・大井造船作業場から脱走し23日間の逃走の末、先月30日に広島市で逮捕された平尾龍磨容疑者です。

警察によりますと、平尾容疑者は先月8日、刑務所施設を脱走した直後に、今治市で乗用車を盗んだ疑いが持たれています。

盗まれた車は尾道市の向島で乗り捨てられているのが発見され、その後、平尾容疑者の行方が分からなくなっていました。

警察は、平尾容疑者が逃走中に盗みを繰り返していたと供述していて、ほかの窃盗事件についても捜査する方針です。

また、平尾容疑者は逃走の罪で18日、起訴されています。