熊本地震から3年9カ月 仮住まい約5100人【熊本】

カテゴリ:地域

熊本地震から3年9カ月。県のまとめによりますと、仮住まいの被災者は去年12月末時点で2206世帯5137人で前月より約10%減少しています。県は2月から入居期限を迎えるみなし仮設住宅に住む345世帯について、入居延長を希望した69世帯のうち60世帯に1年間の延長を認めました。延長を認められた60世帯のうち49世帯は自宅の完成待ち、11世帯が災害公営住宅の入居を待つ世帯となっています。