イルミネーションもきらめく“おまちで結婚式” 【高知】

11月29日、高知市中央公園の午後5時半。イルミネーションが一斉に点灯し、いつもの公園に幻想的な雰囲気が溢れます。点灯式を盛り上げるのは高知学芸中学高校のコーラス部。透き通る歌声と光のコラボに通りがかった人たちは思わず立ち止まって見とれていました。

ロマンチックなイルミネーションのきらめきの中、感動的なひとときを迎えた人たちも。

結婚式の演出を行う「りぼんウェディング」が、入籍はしたものの式を行っていない「ナシ婚」の夫婦を対象に毎年企画しているイベント「おまちで結婚式」です。

今回結婚式を行ったのは5年前に入籍した高知市在住の今橋進也さんと早紀さん。式には4歳の息子・広翔君も参加します。

式では息子の広翔くんがキッズベリーダンスを披露。実は新婦・早紀さんはベリーダンスのインストラクターで7年以上もダンスを教えています。サプライズの「パラパラ」は新婦も昔踊っていたちょっと懐かしいリズム。みんなで一緒に楽しもうというダンススクール仲間の発案です。

みんな総出で明るく楽しく二人の門出を祝います。

二人を祝福するイルミネーションのきらめき。会場は幸せな笑顔で溢れていました。