2問は全員正解に 浜医大の入試でミス

カテゴリ:地域

2月に行われた浜松医科大学の前期入学試験で化学の問題に一部不適切な出題があったことがわかった。

ミスが見つかったのは医学部医学科の化学の問題で、大学によると電気親和力を表す表記の仕方が高校で学習する範囲を超えていた。

ミスは予備校からの指摘を受け発覚した。

化学の試験は212人が受験し大学は該当する2つの問題、計11点分を全員正解にした。

化学の代わりに物理と生物を選択した生徒が2人いたが合否に影響はなく合格発表は予定通り行われる。

大学は「高校の学習内容との照らし合わせが不十分だった」として再発防止に努めるとしている。