日本平山頂に11月完成予定の展望施設 愛称は「日本平夢テラス」 観光客減少のストップ期待

テレビ静岡 カテゴリ:地域

11月の開館に向け建設作業が進む日本平山頂の展望施設の愛称が「日本平夢テラス」に決まりました。

県と静岡市は、減少する日本平の観光客を取り戻すため山頂に新たな展望施設の建設を進めていて、施設の名称を一般から募集していました。

県内外から1758件の応募があり、県と市はこの中から愛称を「日本平夢テラス」に決定しました。

美しい富士山の眺めがいつまでも続き、静岡の夢ある未来につながって欲しいという願いが込められています。

施設には富士山や清水の街並みを一望できる回廊や喫茶スペースのほか、日本平の成り立ちを学べる展示も行われます。

新たな施設は11月3日にオープンする予定で、県は「親しみやすい名前にしたので多くの人に愛される施設にしたい」と話しています。