きょうも各地で真夏日 南阿蘇村の小学校ではプール開き

テレビ熊本 地域

16日の県内は強い日差しに加え、南から暖かい空気が流れ込んで暑い一日となり、人吉市では今年県内最高の32.4度を観測し、8月上旬並みの暑さとなりました。人吉市のほか、あさぎり町の上で32.3度、熊本市で31.5度など県内18観測地点のうち10地点で今年一番の暑さ。南阿蘇村の両併小学校ではプール開きが行われました。プールの水は地元の田んぼにも使われる湧水。冷たい湧水ですが、日差しのおかげで水温は24度まで上がりました。平地に比べて気温が低く、プールに入ることができる時期が短いため、ほかの地域と同じ授業回数を確保しようと同小学校では、毎年いち早くプール開きを行っています。児童たちは「気持ちいい。ちょうどいい温度」「楽しい」と大はしゃぎ。来週以降、気温と水温を確認しながら本格的にプールの授業を始めるということです。