県警「違法状態を排除」 参院選の違反取締本部を設置【新潟】

カテゴリ:地域

来月行われる参議院議員選挙を前に、27日県警本部に選挙違反の取締本部が設置されました。

違反取締本部では、県警の花岡和道本部長をトップに110人態勢で買収や他人になりすまして投票する詐欺投票など、悪質な選挙違反を重点的に取り締まります。

県警によりますと、今回の参院選で県内ではこれまでに文書の頒布や掲示の内容に関する違反など5件に対し警告がされています。

県警捜査二課の細井達彦知能犯捜査官は「違法状態が継続しないよう、早期に警告などを行い違法状態の排除に努めます」と話しました。

参院選は7月4日公示、21日に投開票されます。