水害から命守る「陸こう」 緊急時、道路に現れる陸の門 職員が操作方法を訓練 静岡市葵区

テレビ静岡 カテゴリ:地域

大雨や津波に備えて安倍川近くで水をせき止める陸の門「陸こう」の操作訓練が行われました。

清水幹次記者

「高さ2メートルほどの分厚い鉄の扉が、いまゆっくりと閉められていきます」

安倍川から約500メートルの井宮陸こうでは、国や静岡市の職員が厚さ50センチ、重さ6トンの扉を閉め地面と完全に密着させました。

そして水が通ってしまう隙間がないか細かく点検しました。

国交省静岡河川事務所 臼田文昭副所長

「いざ短時間で堤防が切れそうになった時に、みんなで集まって訓練しないとスムーズに閉められないので、こういう訓練が非常に重要だと思っています」

安倍川や藁科川の近くには13の陸こうがあり市は定期的に訓練や点検を行って災害に備えています。