地震から1週間 北海道産のタマネギやサンマが戻る 入荷量回復で市場に活気

テレビ静岡 カテゴリ:地域

北海道の地震から13日で一週間。

北海道産の水産物や青果の入荷に影響が出た県内の市場では、輸送路の復旧も進んだため以前とほぼ同じ状態にまで回復しました。

福島流星記者

「一時滞っていた北海道からの輸送も無事に再開し市場は再び活気を取り戻しつつあります」

静岡市葵区の中央卸売市場では13日朝、北海道産のタマネギやニンジンに加えサンマやエビ、ホタテといった新鮮な水産物が競りにかけられました。

地震だけでなく台風21号の影響もあり一時半分以下にまで落ち込んだ北海道の水産物と青果の入荷量は、以前とほぼ同じにまで回復しています。

三共水産 松田力 営業本部長

「電気が止まったことは心配しましたが早めの復旧ができたのでは」

10月には年末商戦に向けた業者向けの展示会も控えていて、担当者は復興をテーマに多くの北海道産の商品を扱いたいと話していました。