また異物と衝突 これで5件目 JR東海道線の線路に石か 運転士が異音感じ停止 浜松市南区 

テレビ静岡 カテゴリ:地域

12日夜、浜松市南区でJR東海道線の下り列車が石のような物とぶつかりました。

浜松市では8月から線路に置かれた自転車や石と列車が相次いで衝突していて警察が関連を調べています。

12日午後8時半頃、天竜川駅近くの踏切で下り列車の運転士が異音を聞いて停止しました。

警察とJR東海によりますと踏切内の線路上に2ヵ所、石のようなものが砕けた跡がありました。

列車の乗客約250人にケガはありませんでしたが、点検のため7本の列車が最大26分遅れ、約1250人に影響が出ました。

浜松市では西区や東区で線路上に置かれたコンクリートブロックや自転車と列車との衝突が今回を含め5件相次いでいて、警察が関連を調べています。